2015年07月06日

お支度屋のコンセプト その2

こんにちは。お支度屋です!

『お支度屋』の後に付いているサブタイトル「Reimyo」
こちらの由来について簡単にお話させて頂きたいと思いますグッド(上向き矢印)

『Reimyo』は漢字で書くと『礼妙』ですひらめき
なんだか名前みたい??

実際の読みは『れい・みょう』になります。

語源の元は実は中国の漢字ですグッド(上向き矢印)
『礼』はご存じの方も多いと思いますが、
儒教の五徳「仁・義・・智・信」から取っています。
(人を思いやること)」を具体的な行動として表したものが『礼』とされます。
日本では「礼儀の礼」というイメージでしょうか。
お支度屋は、皆様の人生の大切な日に接することの多い仕事です。
礼節を重んじていきたいという心から『礼』を選びました黒ハート

次に『妙』ですが、仏教の経典によく使われる文字ですね。
もちろんそれも多少はありますが、
元々持つ意味として「女の子」と言うのがあります。
「女性らしい」というと何かと反応する方も最近はおられるようですが、
お支度屋では女性のお客様が大半ですので、
そのお客様が望まれる女性らしい美しさを提供できればと思っております。

ですので、お支度屋のサブテーマは
「人生の節目節目を大切に、
 その方の個性輝く女性らしい美しさを応援させて頂く」

といったところでしょうかわーい(嬉しい顔)

もちろん、男性もご希望に沿ってお支度させて頂きますよグッド(上向き矢印)

機会がございましたら、ぜひご用命下さいませ黒ハート




posted by reimyo at 23:03| Comment(0) | ご挨拶

2015年07月01日

お支度屋のコンセプト その1

こんにちはわーい(嬉しい顔)
出張美容着付&婚礼美容のお支度屋です!

前回のご挨拶でも書きましたが、着付の道に入って20年。
色んなお客様とご縁を頂き、思うことがたくさんあります。

一番嬉しいことは、お客様の人生で幸せな一時に立ち会えること。
その場に居合わせなくても、お客様の喜びの一助となれる。
本当にありがたい仕事です。

一方で残念なことは、日本の伝統民族衣装である着物を
お召し下さる方がどんどん減ってきていること。
着物なんて苦しい、めんどくさい、準備が大変、高い、着る機会がない、
など、理由は様々です。
その気持ちはわからなくはありません。
プロ着付師である私でさえ、日常生活で着物を着ることは少ないですあせあせ(飛び散る汗)

でも、せっかく日本には素晴らしい文化とお着物があって、
本当はもっともっと楽しんで頂けるものです。

美容室に行けば着付けてくれるところはたくさんありますが、
どんな時に何をどう準備したら良いかわからない、
お召しになった後どうしたら良いかわからない、
そんな方も多いと思います。
お支度屋はただお着付けするだけでなく、
そう言った面でもお手伝いをさせて頂きます。

少しでも多くの皆様のお役に立てますように黒ハート

振袖・正.jpg











posted by reimyo at 23:11| Comment(0) | ご挨拶

2015年06月27日

開設のご挨拶

はじめましてわーい(嬉しい顔)
広島の出張美容着付、婚礼美容着付「お支度屋」と申します。
そして、全国初!の「ザ・オリエンタル和装」正規代理店第一号です。

着付けの道に足を踏み入れてから、もうすぐ20年になります。
たくさんのお客様との出会いを頂き、奮闘しながら、
未だに反省が尽きることはありませんが、
より多くの皆様のお役に立てるよう、歩んでいきたいと思っております。

お支度のご依頼を頂くことはもちろん、
ご相談だけでも喜んで対応させて頂きます。

こんな時どうしたらいいの?
こうしたいけれど、どうしたらいいかわからない?
そんな時はお気軽にご連絡下さいmail to

皆様お一人お一人のストーリーを大切に、
心温まる幸せ作りを応援させて頂きます!
オリエンタルメイン.jpg
※「ザ・オリエンタル和装」については次の機会でご紹介致します。
posted by reimyo at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶